海外レース他 ニュース

投稿日: 2019.02.04 11:06

豪州SC:長年ニッサンに在籍したマイケル・カルーソが2019年シートを喪失


海外レース他 | 豪州SC:長年ニッサンに在籍したマイケル・カルーソが2019年シートを喪失

 VASCヴァージン・オーストラリア・スーパーカーで、2018年までニッサン・モータースポーツのファクトリーチームとして活動を続けてきたケリー・レーシングは、長年にわたりチームのレギュラーを務めたマイケル・カルーソの放出を発表。今季はプライベーターとしてニッサン・アルティマを走らせる2019年を前に、エース格がチームを離脱することが確認された。

 過去6シーズンにわたってニッサン陣営のワークスドライバーを務め、アルティマで通算2勝を挙げているカルーソは、2018年のドライバーズランキングで18位に終わるなど、近年は苦しい戦いが続いていた。

 チーム全体が難しい状況に置かれた2018年中盤に、ニッサンがVASCでのワークス活動を終了することをアナウンスしたことで、ケリー・レーシングは2019年からプライベーターとしての参戦に回帰することとなったが、引き続き4台のアルティマをシリーズに投入することを表明している。

 そのうち、プライベーター・アルティマのステアリングを握るドライバーには、2018年も勝利を飾ったリック・ケリーと、シリーズの紅一点となるシモーナ・デ・シルベストロの残留が早々に発表されており、残る2台のシートに空きがある状態となっている。

 今後の去就に関して確たる情報は少ないながらも、カルーソはチームを離脱することだけがチームからの短いステートメントで正式発表される形となり、今後は耐久カップ登録のセカンドドライバーとして、今季VASC参戦の道を探る方向性が有力視されている。

■ドライバーラインアップ発表は公式プレシーズンテスト直前か

ワークス活動終了とともに、チームからの放出が決まったマイケル・カルーソ
2018年シーズンは優勝もなく、ドライバーズランキングでも18位に留まった
VASCには2008年にギャリー・ロジャース・モータースポーツ(GRM)からデビュー


関連のニュース

本日のレースクイーン

リアライズガールズ
織田真実那(おだまみな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング