レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

海外レース他 ニュース

投稿日: 2021.09.02 08:00
更新日: 2021.09.01 21:10

パロウがランキングトップ陥落。残り3戦となった2021年インディカー、タイトル争いの行方

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


海外レース他 | パロウがランキングトップ陥落。残り3戦となった2021年インディカー、タイトル争いの行方

 2021年のインディカー・シリーズは、アレックス・パロウがインディカーでのキャリア2年目、チップ・ガナッシ・レーシング(CGR)加入初年度にタイトルを獲得する可能性が高まっていたが、シリーズ終盤を迎えて風向きが変わった。

 第12戦インディアナポリス(ロードコース)でエンジントラブルに遭った彼は、第13戦ゲートウェイ(オーバル)ではリナス・ヴィーケイ(エド・カーペンター・レーシング)が起点の多重クラッシュの犠牲者となり、2戦連続のリタイアを喫してしまったからだ。

 ポイントトップの座はゲートウェイで2位のパト・オワード(アロウ・マクラレーンSP)の手に渡った。ただ、オワードのリードは10ポイント。パロウに逆転の目は充分にある。


関連のニュース