スーパーフォーミュラニュース

投稿日: 2009.07.12 00:00
更新日: 2018.02.15 14:04

FN鈴鹿:小暮まさかの失速でデュバルが今季3勝目を飾る


 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第5戦は、鈴鹿サーキットで43周の決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートのロイック・デュバル(NAKAJIMA)が優勝、今季3勝目を飾った。2位は小暮卓史(NAKAJIMA)、3位はブノワ・トレルイエ(LAWSON IMPUL)が入っている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
亀澤杏奈(かめざわあんな)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング