スーパーフォーミュラニュース

2016.03.14

SF鈴鹿テスト:天候不良で午後のセッションは中止


 14日、鈴鹿サーキットでスタートした全日本スーパーフォーミュラ選手権の公式合同テスト。午前10時30分から行われた午前の走行に続き、午後3時30分からも2時間の走行が予定されていたが、天候不良や低い路面気温により中止となった。これを受けて、明日15日の走行が30分延長されることとなった。