ル・マン/WECニュース

2016.04.18

WSCCロングビーチ:10号車コルベットDPが今季初優勝。マツダLMP2はベストリザルト達成


WSCC第3戦ロングビーチ  リッキー・テイラー/ジョーダン・テイラー組10号車コルベットDP

 ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WSCC/旧USCC)は16日、ロングビーチで第3戦の決勝レースが行われ、リッキー・テイラー/ジョーダン・テイラー組10号車コルベットDPが今季初優勝。ロングビーチ連覇を達成した。

 昨年に続き、インディカー・シリーズのロングビーチ戦と併催された今回のレースは、PクラスとPCクラス、GTLMクラスの合計25台で争われた。予選ではアクション・エクスプレスのジョアオ・バルボサ/クリスチャン・フィッティパルディ組5号車コルベットDPが10号車コルベットDPを0.171秒上回り、ポールポジションを獲得した。

WSCC第3戦ロングビーチ  ジョアオ・バルボサ/クリスチャン・フィッティパルディ組5号車コルベットDP
WSCC第3戦ロングビーチ  ジョアオ・バルボサ/クリスチャン・フィッティパルディ組5号車コルベットDP

 フロントロウから決勝レースに臨んだ10号車コルベットDPのリッキー・テイラーは、5号車コルベットDPのフィッティパルディがスタートに失敗した隙をついて、1コーナーでトップに浮上。ポジションをキープしたまま37周を走行し、ジョーダン・テイラーにバトンを繋いだ。 

WSCC第3戦ロングビーチ  ポールシッターの5号車コルベットDPと2番手スタートの10号車コルベットDP
WSCC第3戦ロングビーチ  ポールシッターの5号車コルベットDPと2番手スタートの10号車コルベットDP

 レース終盤には、イエローコーションにより2番手の5号車コルベットDPとのギャップがリセットされたが、ジョーダン・テイラーはバルボサの猛攻を防ぎきり、僅差でトップチェッカー。コルベットDPに今季初の優勝をもたらした。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

GAINER sucre/2018SGT
平有紗(たいらありさ)

Photo Ranking

フォトランキング