ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2016.06.19 07:04

トヨタ ル・マン24時間 決勝速報No.2 レポート/7時間経過後


ル・マン/WEC | トヨタ ル・マン24時間 決勝速報No.2 レポート/7時間経過後

アンソニー・デビッドソン (TS050 HYBRID #5号車):
ここまでは、我々の#5号車には幸運が回って来ていないようです。レーススタート直後にトラブルに見舞われ、私の担当したスティントでも、交換したばかりのタイヤに異常振動が出てしまい、再度のピットインを強いられてしまいました。それにより大きくタイムをロスしてしまいましたが、これもレースですし、まだ先は長いのでプッシュし続けます。

2016ル・マン24時間耐久レース 小林可夢偉
2016ル・マン24時間耐久レース 小林可夢偉

小林可夢偉 (TS050 HYBRID #6号車):
私の担当したスティントは順調で、我々のペースの速さを示せたと思います。首位争いは非常に僅差だと思いますが、まだレースは長く続きます。我々が1スティントあたりライバルよりも1周多く走れるのは優位な状況です。TS050 HYBRIDは好調ですし、優勝争いが出来ると思っています。