ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.06.18 01:22
更新日: 2018.06.18 02:05

可夢偉、センサーのトラブルに泣き2位も「正直やれる仕事は『やり切った』感じ」


ル・マン/WEC | 可夢偉、センサーのトラブルに泣き2位も「正直やれる仕事は『やり切った』感じ」

 第86回ル・マン24時間耐久レースは6月17日、フィニッシュを迎え、TOYOTA GAZOO Racingのセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組8号車トヨタTS050ハイブリッドが優勝を飾った。マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組7号車トヨタTS050ハイブリッドは2位となったが、可夢偉はレース後、「正直『やり切った』感じですね」と清々しい表情で語った。


本日のレースクイーン

MOTUL Circuit Lady
井澤萌夏(いざわもえか)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング