ル・マン/WEC ニュース

2019.06.24

ニュル24時間:白熱の優勝争いはフェニックスの4号車アウディが制す。KONDOのGT-Rは殊勲の10位


ル・マン/WEC | ニュル24時間:白熱の優勝争いはフェニックスの4号車アウディが制す。KONDOのGT-Rは殊勲の10位

 2019年のニュルブルクリンク24時間レースは6月23日、現地時間15時30分にチェッカーを迎えた。レース後半に激しい戦いとなった総合優勝争いは、波乱の末ピエール・カッファー/フランク・スティップラー/フレデリック・ベルビシュ/ドリス・ファントール組アウディスポーツ・チーム・フェニックスの4号車アウディR8 LMSが制した。日本勢では、KONDO Racingの45号車ニッサンGT-RニスモGT3が総合10位/SP9クラス9位に食い込み、初挑戦で素晴らしい結果を残した。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

Manepa JLOC Belladonna
榎本セナ(えのもとせな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング