ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.09.28 13:28
更新日: 2020.09.28 19:45

BMWが総合優勝。10年ぶりに挑んだTOYO TIRES勢も堅実な走りを披露/2020年ニュルブルクリンク24時間


ル・マン/WEC | BMWが総合優勝。10年ぶりに挑んだTOYO TIRES勢も堅実な走りを披露/2020年ニュルブルクリンク24時間

 2020年9月26日〜27日、ドイツ西部ラインラント・プファルツ州で2020年ニュルブルクリンク24時間決勝レースが開催され、計97台が出走した。ローヴェ・レーシングのアレクサンダー・シムズ/ニッキー・キャッツバーグ/ニック・イェロイ/フィリップ・エンゲ組99号車BMW M6 GT3が総合優勝を飾った。

 TOYO TIRESがNovel Racingとジョイントした、Novel Racing with TOYO TIRES & RING RACINGは、SP10クラスに参戦した37号車GRスープラGT4がクラス3位/総合39位でフィニッシュするも、すべてのドライバーが15周を経過していないことから完走扱いとはならなかった。54号車レクサス RCFは残り4時間30分で戦線離脱、リタイアとなった。


本日のレースクイーン

アップルプリティーズ
安藤まい(あんどうまい)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング