レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

投稿日: 2024.05.18 16:06
更新日: 2024.05.18 17:09

ルーキー岩佐歩夢が魅せた! 2番手以下にコンマ3秒差をつけSF初ポールを獲得【第2戦予選レポート】

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


スーパーフォーミュラ | ルーキー岩佐歩夢が魅せた! 2番手以下にコンマ3秒差をつけSF初ポールを獲得【第2戦予選レポート】

 5月18日(土)、2024年全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦がオートポリスで開幕。同日午後に行われた公式予選でルーキーの岩佐歩夢(TEAM MUGEN)が後続を大きく突き放す驚異的なタイムで初のポールポジションを獲得した。2番手以下は1000分の1秒単位の僅差の戦いとなったが、その戦いを制した牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がフロントロウの2番手、山本尚貴(PONOS NAKAJIMA RACING)が3番手となった。

 Q1は開幕戦終了時点でのドライバーズランキングに基づきグループ分けされ、14時にスタートしたA組に登場したのは、山下健太(KONDO RACING)、太田格之進(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、福住仁嶺(Kids com Team KCMG)、大嶋和也(docomo business ROOKIE)、岩佐、ベン・バーニコート(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)、坪井翔(VANTELIN TEAM TOM’S)、大湯都史樹(VERTEX PARTNERS CERUMO・INGING)、Juju(TGM Grand Prix)、佐藤蓮(TCS NAKAJIMA RACING)の10名。


関連のニュース