投稿日: 2017.04.26 17:28
更新日: 2017.04.26 17:49

ITOCHU ENEX TEAM IMPUL 2017スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿 レースレポート


スーパーフォーミュラ | ITOCHU ENEX TEAM IMPUL 2017スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿 レースレポート

2017年4月26日
プレスリリース

2017 SUPER FORMULA Round1
NGK SPARK PLUGS SUZUKA 2&4 RACE
Race Report
2017.4.22 sat-23 sun

ITOCHU ENEX TEAM IMPUL
No.19 関口 雄飛
No.20 ヤン・マーデンボロー

ノーポイントで苦しいシーズンスタートに

 2週間前に開幕したSUPER GTに引き続き、全日本スーパーフォーミュラ選手権も2017年シーズンがいよいよ開幕戦を迎えました。舞台は自動車レースの最高峰であるF1日本GPも開催されている、世界でも随一の名サーキットである鈴鹿サーキット。

 チーム体制は、今季も伊藤忠エネクス株式会社様よりメインスポンサードをいただき、ITOCHU ENEX TEAM IMPULとして戦います。

 ドライバーは、エースナンバーの19号車に昨年ルーキーでありながら2勝を挙げ最終戦までタイトルを争った関口雄飛、20号車には全日本F3からステップアップしたルーキー、ヤン・マーデンボローを起用します。ヤンはSUPER GTでもTEAM IMPULから参戦しています。

#20 ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
#20 ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)

 昨年以上に、手強いライバル勢も多く、既に開幕前オフシーズンテストから僅差の戦いが繰り広げられていますが、チャンピオン奪還に向けてまずは開幕戦優勝を狙い、チームは鈴鹿サーキットへ入りました。

4/22(土)公式予選


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング