投稿日: 2019.07.14 08:19

TCS NAKAJIMA RACING 2019スーパーフォーミュラ第4戦富士 予選レポート


スーパーフォーミュラ | TCS NAKAJIMA RACING 2019スーパーフォーミュラ第4戦富士 予選レポート

2019年7月13日(土)
スーパーフォーミュラ第4戦 予選
富士スピードウェイ

予選結果

#64:1位
#65:8位

予選概要

・終始ウエットコンディションの中の公式予選
・64号車アレックス・パロウ、65号車牧野任祐は揃ってQ1、Q2を突破しQ3へ
・Q3で牧野はマシントラブルに見舞われ8番手
・パロウは雨の中、1分39秒167でトップタイムを叩き出し自身初のポールポジションを獲得

コメント
総監督:中嶋悟

「パロウはうれしい初ポールとなりました。牧野はQ3でマシントラブルが発生してしまい速さを見せていただけに残念な結果となってしまいましたが、明日は仕切り直して頑張ってもらいたいと思います。天候の心配はありますが、どちらも最善を尽くせるように準備を進めていきます」

難しいコンディションで初ポールポジションを獲得したアレックス・パロウ
難しいコンディションで初ポールポジションを獲得したアレックス・パロウ

#64:アレックス パロウ

「Qualifying was tricky because it was wet. Q1 was quite good as we were P2 and close to P1, but the feeling was not great, so we tried some adjustments, which didn’t work very much. And then the engineers watched data and everything and did another adjustment and it worked perfect. I am happy because the conditions were quite difficult but we got a good position. Tomorrow’s race will be difficult for sure, but we are starting from the best position possible, and we will go for the win.」

「予選はウエットだったので油断のならないものでした。Q1 は 1 位に近い 2 位につけたので良かったのですが、感触が良くなかったので調整をしたものの、うまく行きませんでした。それからエンジニアがデータや色々なものを見て、再度調整してくれたら完璧でした。難しい状況だったのに良い位置につけて嬉しいです。明日もきっと難しいレースになると思いますが、最高の場所からスタート出来るので、優勝を目指します」

#65:牧野任祐

「Q1とQ2で色々試してみて、アレックス選手と違うことをしていました。Q3のウォームアップラップの感触は良く、手ごたえもあったので、その後のアクシデントがなければいいところまで行っていたと思います。レースは8番手からのスタートとなりますが、自分の出来ることを精一杯やりたいと思います」

※明日の決勝レースは14時00分より43周回で行なわれます。


本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング