投稿日: 2019.12.04 11:21
更新日: 2019.12.04 11:35

【タイム結果】ホンダ勢が上位独占、トップは山本/スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト走行1回目


スーパーフォーミュラ | 【タイム結果】ホンダ勢が上位独占、トップは山本/スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト走行1回目

 12月4日(水)、三重県の鈴鹿サーキットで全日本スーパーフォーミュラ選手権合同テスト・ルーキードライバーテストの走行1回目が行われ、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの山本尚貴がトップタイムをマークした。2番手はユーリ・ビップス(TEAM MUGEN)、3番手は牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)、トヨタ勢のトップは山下健太だった。

 前日までにはほとんどのチームのエントリーが明らかになっていたが、TBNのままだったVANTELIN TEAM TOM’Sの36号車には宮田莉朋、B-Max Racing with motoparkの50号車にはルーカス・アウアーがエントリー。51号車にはThreeBond Drago CORSEの12号車にもエントリーしているシャルル・ミレッシの名前が掲載され、ミレッシはダブルエントリーという形になった。


本日のレースクイーン

EXEDY
安藤まい(あんどうまい)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング