投稿日: 2016.10.30 16:58
更新日: 2016.10.30 21:00

スーパーフォーミュラ鈴鹿:レース2はバンドーンV。6位の国本が初のチャンピオン獲得!


スーパーフォーミュラ | スーパーフォーミュラ鈴鹿:レース2はバンドーンV。6位の国本が初のチャンピオン獲得!

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦・第15回JAF鈴鹿グランプリは10月30日、鈴鹿サーキットで35周のレース2が行われ、セーフティカーが2回出動する波乱のレースのなか、ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が優勝。6位に入った国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)が2016年のスーパーフォーミュラドライバーズチャンピオンを獲得した。