投稿日: 2021.05.15 20:58
更新日: 2021.05.16 01:28

TCS NAKAJIMA RACING 2021スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス 予選レポート


スーパーフォーミュラ | TCS NAKAJIMA RACING 2021スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス 予選レポート

2021年5月15日(土)
SUPER FORMULA 第3戦 予選
オートポリス

予選結果
#1:12位
#64:タイム抹消

予選概要

・天候不良のため40分間の計時予選に変更
・雨と霧の難しいコンディションで4度の赤旗中断となる荒れた展開
・64号車大湯はトップタイムに迫る速さを見せるもコースアウト、赤旗原因となったためペナルティによりタイム抹消
・1号車山本は赤旗でアタックを何度も阻まれ最後は雨が強くなりアタックできず12番手

コメント
総監督:中嶋悟

「非常に厳しいコンディションで、赤旗が連発したこともあって長時間の予選となりました。うちの2台は上位にいた大湯はコースアウト、山本はアタックのタイミングに度々赤旗になってしまい、挙句には雨が強くなってきてまともなアタックができず悔しい結果になってしまいました。明日のコンディションもどうなるかわかりませんが、とにかくベストを尽くして上位に食い込んでいけるようないいレースをしたいです」

#1:山本尚貴

「今日はずっと降り続くだろうと言われていた雨が、奇跡的に予選のあるタイミングではピタッと止みました。なのでなおさら、あの時間帯だけでも赤旗が出ずに走れていればと思う気持ちはありますが、大きな事故なく予選が終わったのは良かったです。自分自身としてはまともなアタックができていなかったので残念ですし、もう少し前にいたかったです」

「間の取り合いをしている中で、あまりタイミングよく、アタックができなかったのは残念です。もちろんそれは僕だけでなく皆も同じ状況だったので、その中でうまくやらなければいけなかったです。大湯選手があのスピードを示したということは、チームとして持っているものやデータは悪くないはずですし、彼のいい部分をしっかりと見つつ、もう少し自分がコントロールしやすいクルマを何とか作らないと、と思っています。明日も天気はあまり良くない予報ですが、なんとか視界が確保できるぐらいのコンディションでレースができたらと思います」

#64:大湯都史樹

「オートポリスは一番好きなサーキットで自信も持っています。特にあまり良くないコンディションでのオートポリスが好きなので、今日の予選はとても期待をしていました。フリー走行から試行錯誤を続けて予選に臨み、最後のアタックではウォームアップラップにコース上の水の量を確認し、降ってくる雨の量も考慮して攻めていったんですが、思っていた以上にコンディションの変化が大きく、水に乗ってスピンしてしまいました」

「セクター1では全体ベストを出せていましたし、セクター2でも飛び出す前までのデータを確認すると非常に速いペースだったので、ポールポジションを獲れたかもしれないと思うと、非常に悔しいミスをしてしまいました。ただ、予選の終盤に周りがどれだけタイムを縮めてくるかも読めなかった中で、自分の中で攻め切れていない部分はきっちりと攻めていこうと思って臨んだ結果です。そういう意味では自分の中でやり切ったという気持ちがありますし、だからこそ結果を残せなかった悔しさも大きいです。このポジションからの挽回は難しいかもしれませんが、明日はその中でも光った走りを見せたいと思います」

※明日の決勝レースは14時15分より42周回で行なわれます。


スーパーフォーミュラ 関連ドライバー

スーパーフォーミュラ 関連チーム

本日のレースクイーン

Toners
佐々木萌香(ささきもえか)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング