スーパーGT ニュース

投稿日: 2018.11.15 16:09
更新日: 2018.11.15 16:12

R&D SPORT 2018スーパーGT第8戦もてぎ レースレポート


スーパーGT | R&D SPORT 2018スーパーGT第8戦もてぎ レースレポート

2018/11/10~11
スーパーGT第8戦ツインリンクもてぎ

予選順位:4位
決勝順位:6位
Team Ranking:11位
Driver Ranking:8位

RACE REPORT
2018.11.11 スーパーGT第8戦 ツインリンクもてぎ・決勝

不得意なコースでも戦える証しとなった6位でフィニッシュ

 11月11日(日)栃木県のツインリンクもてぎで行なわれた今季最終戦の決勝、SUPER GTシリーズ第8戦『MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL』でSUBARU BRZ GT300は6位でフィニッシュしました。

 11月とは思えないほどの温かい日曜日、大観衆を集めて最終戦は行なわれました。GT300クラスのシリーズランキング上位を目指すSUBARU BRZ GT300は、ここ数年、もてぎではポイントが獲得できていません。しかし、不得意としていたコースでもポイントが獲得できたことは大きな収穫になりました。

 スタートドライバーは、井口卓人が務めます。井口はスタート直後の2位争いで、65号車と0号車が絡んだ隙に3位へポジションアップして1周目を戻ってきます。61号車のSUBARU BRZ GT300は、2位の0号車とは、1秒以下の僅差で追いかけ3位をキープします。

 20周目を過ぎたあたりから各マシンはピットインを始め、61号車は23周目にピットインします。各チームは、タイヤ無交換作戦などチーム戦略が分かれるなか、SUBARU BRZ GT300は4本交換を選択しました。

SUBARU BRZ GT300


本日のレースクイーン

Tom’s
近藤みやび(こんどうみやび)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング