スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.09.12 13:08

#30 TOYOTA PRIUS apr スーパーGT第6戦鈴鹿 レースレポート


スーパーGT | #30 TOYOTA PRIUS apr スーパーGT第6戦鈴鹿 レースレポート

2016 AUTOBACS SUPER GT ROUND 6
開催地:鈴鹿サーキット(三重県)/5.807km
8月27日(予選)天候:晴れ コースコンディション:ドライ 観客数:26,500人
8月28日(決勝)天候:晴れ一時雨 コースコンディション:ドライ 観客数:34,000人

地元「鈴鹿1000km」は悔しい結果に・・・・。

 スーパーGTシリーズ第6戦が、伝統の一戦「INTERNATIONAL SUZUKA 1000km」として、夏休み最後の週末に鈴鹿サーキットで開催された。「#30 TOYOTA PRIUS apr GT」をドライブする、永井宏明選手と佐々木孝太選手はともに三重県出身。つまり鈴鹿サーキットは生粋のホームコースとあって、今回のレースにかける思いは、他のどのサーキットでのレース以上に強い。ここまでのレースすべてを完走し、第2戦では9位入賞を果たしているだけに、より好結果を目指していたのは言うまでもない。

 前回のレースからデジタル解析を行ったマシンは、劇的な進化を遂げ、予選ではQ2進出にも成功。決勝では入賞ならずも、課題として残されたヨコハマタイヤとのマッチングが進んでいけば、確実に結果は残るはず。記録にも、そして記憶にも残る一戦となることが大いに期待された。


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

エンパイヤ自動車
佐久間夏紀(さくまなつき)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング