スーパーGT ニュース

投稿日: 2020.10.20 18:06

名門完全復活の下地が整った第5戦富士。“優勝請負人”脇阪寿一監督の存在がチームを変えた


スーパーGT | 名門完全復活の下地が整った第5戦富士。“優勝請負人”脇阪寿一監督の存在がチームを変えた

 DENSO KOBELCO SARD GRスープラの中山雄一は、ハイペースで追いすがるKeePer TOM’S GRスープラの平川亮を振り切り、トップでフィニッシュする目処をつけていた。それまではタイヤや燃費のセーブに集中していたが、張り詰めていた気持ちを切り替え、ドライビングを楽しみながら最後の2周を走ろうと思っていたという。

 その矢先、「No Fuel」の警告が表示され、それどころではなくなってしまった。とはいえ、残量については実際のガス欠に至るよりも早めに表示されることになっている。中山は気持ちを落ち着かせ、フィニッシュを目指していた。だが、最終ラップの最終コーナーで、とうとうエンジンがブスブスとガス欠症状を示し始めてしまった。


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
宮野真菜(みやのまな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング