F1ニュース

2017.10.06

F1日本GP FP1:セッション終盤に雨が降る中ベッテルがトップ、マクラーレン・ホンダは10、12番手


 大雨予報の出ている金曜日の鈴鹿だが、FP1が始まった午前10時の時点では、かろうじて曇り空のまま。とはいえこのセッションでの降水確率は80%だ。気温19℃、路面温度23℃という、例年よりかなり涼しめのコンディションで日本GPが始まった。


F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    KENWOOD/2019TAS
    遠藤絵莉菜(えんどうえりな)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング