モタスポブログ

2017.11.28

最後は笑顔でお別れ。マクラーレン・ホンダの最終戦/F1アブダビGP 現地情報2回目


行く人、来る人。

二度目の引退がフェリペ・マッサの元には、FIAのジャン・トッド会長までわざわざ挨拶に来てました。
ま、ぶっちゃけた話をすると、トッド会長の息子のニコラが(マッサの右後ろにいるお兄ちゃんですね)マッサのマネージメントをしてるからというのもあるんですが。

一方こちらは、もしかしたら10数年後のグリッドにいるかもしれない男の子。キミ・ライコネンの長男ですね。

昔、ライコネンの出身小学校で当時のアルバムを見せてもらったことがあるんですが、その頃のキミ少年にそっくり。
運転の腕も、そっくりだといいなあ。

アロンソはグリッド上でも、記念撮影してました。

レース後には恒例のF2、GP3表彰式が行なわれ、GP3で選手権3位に入った福住仁嶺くんが登場。来季はF2で活躍してね。F1で待ってますよ。

ということで2017年シーズンも、無事に終了しました。仕事が一段落したのは、午前3時半。今年もわれわれ日本人メディアが、一番最後にメディアセンターを出て行ったのでした。


関連のニュース