モタスポブログ

2016.05.31

リジェ・無限ホンダ“奇跡“の優勝20周年パーティ開催!@モナコGP現地情報


モタスポブログ | リジェ・無限ホンダ“奇跡“の優勝20周年パーティ開催!@モナコGP現地情報

ムッシュ柴田がモナコならではの華やかなパーティに出席。ところで、いったい何のお祝いなんでしょうか……? とぼけてはみたものの、すでにタイトルでネタばれですね。なつかしのマシンと、主役たちがカジノに勢ぞろいです。

1996年モナコGP

○ ○ ○ ○ ○

01P5280346

今年のモナコは、ちょっと特別な催しがありました。カジノ・モンテカルロに、続々と集まる着飾った人々。

02P5280278

入口には、1996年『レキップ』紙の一面が飾られています。
見出しは「パニス? 信じられない!」

そう、20年前のモナコGPで14番グリッドからスタートしたオリビエ・パニスが、優勝を飾ってしまった。その記念イベントが催されたのでした。

03P5280280

カジノの大広間にはベールのかけられたウイニングマシン、リジェ・無限ホンダが。このイベントのために、無限に保管されていたマシンを空輸してきたんだそうです。

04P5280291

主役登場! 20年後のパニスは、すっかり頭が寂しくなってしまいましたが、それ以外は昔のままです。そして久々に公の場に姿を見せた、本田博俊さん。とても御年74歳とは思えない、若々しさ。

05P5280330

ふたりでマシンのベールを外し、がっちりと握手。

博俊さんがパニスに会うのも、ほとんど20年ぶりぐらいだそうで「お互い髪の毛がなくなったよなあ」「あなたは、昔からでしょ」と、レースのことより、髪の毛談義で盛り上がっておりました。

06P5280382

博俊さんとは翌日にも、GP2のスターティンググリッドで遭遇。ポールポジションから決勝レース2をスタートする、松下信治選手の応援です。松下選手のアドバイザーを務める鈴木亜久里さんとは、彼のお父さんの代からの長いつきあいです。

07P5280405

そして、ご存知のとおり、みごと期待に応えてモナコを制した松下選手。「パリのお父さん」として、せっかくなので一緒に優勝を祝わせていただきました。

08IMG_0424

そして、日曜日のモナコGPは……朝から雨! レース開始時刻には、いっそう雨足が強くなり、フルウエットでスタートとなりました。かれこれモナコには30年近く通ってますが、こんなにグリッドでビショビショになった記憶は、なかった気がします(じーさんボケで記憶がないだけかもしれませんが……)。

09P5290506

レーシングシューズの上から、カバーを重ね履きしているジェンソン・バトン選手。チームメイトのフェルナンド・アロンソ選手とともに、この週末は曲がらないクルマに、ほとほと手を焼いてました。

10P5290515

でも終わってみれば、波乱のレースをミスなく走りきって5位と9位のダブル入賞。ホンダの長谷川祐介総責任者も「今日の結果は、ベテランふたりの頑張りに尽きます」と、絶賛しておりました。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
鈴木ちひろ(すずきちひろ)

Photo Ranking

フォトランキング