MotoGP ニュース

投稿日: 2016.04.17 22:52

SBK第4戦オランダ レース2:カワサキのジョナサン・レイが逆転優勝でダブルウイン


MotoGP | SBK第4戦オランダ レース2:カワサキのジョナサン・レイが逆転優勝でダブルウイン

 SBK第4戦オランダのレース2はジョナサン・レイ(カワサキレーシングチーム)が優勝した。

 レース2は昨日のレース1とは天候が一変。上空は黒い雲に覆われ、スタート時点で雨は上がっていたものの、路面は完全なウエットコンディション。全車がレインタイヤをセレクトしてのスタートとなった。

 好スタートで飛び出したのはトム・サイクス(カワサキレーシングチーム)。オープニングでレイが2番手に浮上してカワサキのワンツー走行が始まったが、すぐにレイは後退。替わってチャズ・デイビス(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)がサイクスを追いかける。

 水しぶきを上げながら慎重にアクセルを開ける面々。デイビスもすぐに後退する。2番手に上がったのはチャビ・フォレズ(バーニレーシングチーム)。しかし、フォレズの2番手走行も続かず、次に2番手浮上したのはマイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ・ワールドスーパーバイクチーム)。

 サイクスは変わらずトップを走行。4周目あたりから日差しが復活。あっという間にラインを乾かしていく。それを待っていたかのようにファン・デル・マークがトップ浮上。5周目にはジョシュア・ブルックス(ミルウォーキーBMW)がトップ浮上と激しい上位争いが展開される。逆にサイクスはレイの後方5番手までポジションダウン。


本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング