MotoGP ニュース

投稿日: 2017.04.10 18:30

イデミツ・ホンダ・チーム・アジア 2017MotoGP第2戦アルゼンチンGP決勝日レポート


MotoGP | イデミツ・ホンダ・チーム・アジア 2017MotoGP第2戦アルゼンチンGP決勝日レポート

パウィが24位でレースを終える。中上は転倒リタイア

2017年4月9日(日)
Rd.02 アルゼンチンGP
アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド
コンディション:ドライ 気温:20℃ 路面:26℃

 2017年シーズンの第2戦アルゼンチンGPで、IDEMITSU Honda Team Asiaのカイルール・イダム・パウィは24位に。チームメートの中上貴晶は1周目に転倒を喫し、リタイアとなりました。

 決勝日は、サーキット上空に厚い雲が覆ったものの、終日ドライコンディションを維持しました。午前のウォームアップで、中上は午後の決勝に向けて力強いラップタイムを刻むと、2番手タイムを記録しました。現地時間の午後2時20分(日本時間10日午前2時20分)にスタートした決勝レースのコンディションは、午前とほぼ同様の状況に。22番グリッドからスタートした中上は、序盤から一気にポジションアップを狙いましたが、1周目の1コーナーで転倒を喫したために、リタイアを余儀なくされました。パウィは苦しみながらも最後まで懸命のライディングを続け、完走を果たしました。

 第3戦アメリカズGPは、4月21日(金)にフリー走行を行います。Moto2クラスのFP1は現地時間午前10時55分(日本時間22日午前0時55分)にスタートします。