MotoGP ニュース

投稿日: 2016.04.22 22:48
更新日: 2016.04.22 23:12

MotoGP第4戦スペインGP初日:ロレンソが連続トップタイムで完全制覇


MotoGP | MotoGP第4戦スペインGP初日:ロレンソが連続トップタイムで完全制覇

 MotoGP第4戦スペインGP、MotoGPクラスは、スペインのヘレスサーキットで1日目の2回のフリー走行を行ない、ホルヘ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)が1分39秒555で初日総合トップに立った。

 MotoGPクラスのフリー走行1日目は午前中の1回目、午後の2回目共にドライコンディションで行なわれた。1回目トップタイムを記録していたロレンソは、2回目も序盤からセッションをリード、開始10分すぎにマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)がファステストを更新してトップに浮上し、終盤までトップをキープするが、ロレンソは残り3分を切ったところで1分39秒555を記録。1回目、2回目共にトップとなり、初日を完全制覇した。

 マルケスは1回目は5番手に留まっていたが、2回目は2番手に進出。1分39秒900で総合2番手となった。2回目にセッション3番手につけたアレイシ・エスパロガロ(チーム・スズキ・エクスター)が1分40秒093で総合3番手に。1回目2番手、2回目4番手と好調なエクトル・バルベラ(アビンティアレーシング)が1分40秒229でファクトリー勢の間に割って入り、サテライトトップとなる総合4番手の好スタートを切った。


関連のニュース

本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング