MotoGP ニュース

2017.05.14

中須賀を破りホンダの高橋が3年ぶりのポール獲得/全日本ロード第3戦SUGO予選


MotoGP | 中須賀を破りホンダの高橋が3年ぶりのポール獲得/全日本ロード第3戦SUGO予選

 全日本ロードレース選手権第3戦、JSB1000クラスの公式予選がスポーツランドSUGOで行われ、高橋巧(MuSASHi RT HARC-PRO. Honda)がポールポジションを獲得した。

 雨と濃霧で予選が決勝日朝に順延。時間も30分に大幅に短縮された。

 決勝日朝は霧雨。路面はハードウエット。水しぶきを上げながらまずは津田拓也(ヨシムラスズキMOTUL)がリーダーボードのトップに立つ。セッションスタート10分程度でまさかの中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が転倒というアクシデントが発生。中須賀はすぐにピットに向かう。その直後、今後は酒井大作(BMW Motorrad39)が転倒。マシンがコース上に残ってしまい、赤旗が提示された。

 残り22分で再開。中須賀も赤旗中断に救われてコースに出た。

 セッション再開後にトップに立ったのは高橋巧(MuSASHi RT HARC-PRO. Honda)。残り6分で中須賀がトップ浮上。その直後にまたもや転倒車がコース上に残って2度目の赤旗中断。

 残り6分で再開。残り1分を切ったところで高橋が中須賀からトップの座を奪回。高橋は最終アタックでもさらに自身のタイムを更新。そして高橋が3年ぶりのポールポジションを獲得。中須賀は2番手。津田が3番手となった。

 以下、予選順結果。


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models
松田蘭(まつだらん)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング