レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

MotoGP ニュース

投稿日: 2017.07.31 15:15
更新日: 2017.07.31 15:16

ブリヂストン EWC最終戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース レースレポート

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


MotoGP | ブリヂストン EWC最終戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース レースレポート

鈴鹿8時間耐久ロードレースでブリヂストン装着チームが12連覇、さらに表彰台独占6回目を達成

 株式会社ブリヂストンがサポートしたYAMAHA FACTORY RACING TEAM (ライダー: 中須賀克行 / Alex LOWES / Michael van der MARK)が、7月27~30日に開催された「2016-2017 FIM※ 世界耐久選手権シリーズ(以下、EWC) 最終戦“コカ•コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会(以下、鈴鹿8耐)」において優勝を飾りました。ブリヂストンタイヤ装着チームの優勝は、2006年の初優勝から12年連続となり、タイヤサプライヤーとしての連続優勝記録を更新しました。

優勝したYAMAHA FACTORY RACING TEAMの走行シーン
優勝したYAMAHA FACTORY RACING TEAMの走行シーン

 同様に当社がサポートしたKawasaki Team GREEN(ライダー: 渡辺一馬 / Leon HASLAM / Azlan Shah Bin KAMARUZAMAN)が2位、F.C.C. TSR Honda(ライダー: Dominique AEGERTER / Randy de PUNIET / Josh HOOK)が3位となり、表彰台をブリヂストンタイヤ装着チームが独占し、これによって表彰台独占は6回目となりました。さらに 1位から10位までをブリヂストンタイヤ装着チームで独占するという素晴らしい結果となりました。

<優勝チーム監督コメント>

吉川 和多留 氏(YAMAHA FACTORY RACING TEAM監督)コメント

 3年連続の優勝ができて非常に嬉しく思います。安定したタイヤ性能でこの優勝を支えてくれたブリヂストンに対して、3選手と全チームスタッフを代表して感謝致します。ブリヂストンタイヤの性能をレースで最大限に引き出せるように、事前テストの段階からチームとブリヂストンで協力してきたことが、この結果につながったと思います。今後ともYAMAHA FACTORY RACING TEAMへの応援を宜しくお願い致します。

中田 勇一 (当社 執行役員 日本タイヤ経営企画担当)コメント

 3年連続の優勝を果たしたYAMAHA FACTORY RACING TEAMの皆様に、心より御祝い申し上げます。鈴鹿8耐40回という記念すべき大会で、EWC最終戦という緊張感もある中、素晴らしいレースが展開され感動しました。その中で当社はタイヤサプライヤーとして共に戦い、タイヤも良く機能して、12年連続で鈴鹿8耐優勝チームの足元をサポートできたことを光栄に思います。また優勝だけでなく、上位10位までをブリヂストンタイヤ装着チームが独占できたことも大変嬉しく、素晴らしい成績を修められたチームと関係者に皆様に感謝致します。今後もさらに技術を磨き、より良いタイヤ作りを目指して参ります。


関連のニュース