MotoGP ニュース

投稿日: 2017.08.27 17:46

ホンダ・チーム・アジア 2017MotoGP第12戦イギリスGP 予選レポート


MotoGP | ホンダ・チーム・アジア 2017MotoGP第12戦イギリスGP 予選レポート

イギリスGP予選で鳥羽が11番グリッドを獲得
アティラプワパは8列目から決勝に臨む

2017年8月26日(土)
Rd.12 イギリスGP
シルバーストーン・サーキット
コンディション:ドライ
気温:20℃ 路面:27℃

 土曜日の午後12時35分(日本時間午後8時35分)から40分間にわたって争われたイギリスGPの予選で、Honda Team Asiaの鳥羽海渡は2分13秒770の11番手タイムを記録。明日の決勝は4列目11番グリッドからスタートすることになりました。そしてチームメートのナカリン・アティラプワパは、2分14秒547で予選23番手タイム。決勝レースは8列目23番グリッドからのスタートになります。

 午前のFP3は、早朝に降った雨のために濡れた路面状態でスタートしました。セッション終盤に向けて少しずつ路面が乾いていく難しい状況下で、アティラプワパは8番手タイムをマーク。鳥羽も着実にタイムをアップさせ、24番手につけました。

 午後の予選では、鳥羽はそれまでの各セッションで積み上げてきた成果を存分に発揮しました。予選の最後には渾身のアタックで、ポールポジションから0.924秒差の好タイムを記録。アティラプワパも、コース攻略を確実に進め、好内容のセッションになりました。

 明日のレースは、午前10時(日本時間午後6時)から20分間のウォームアップ走行を実施。17周で争う決勝レースは、午後12時40分(日本時間午後8時40分)にスタートします。

鳥羽海渡(11番手 / 2’13.770 / +0.924)

「昨日は単独で走ってセットアップを煮詰めました。そして今日の予選では、ほかの選手の後ろについて走ったときに自分のどこが遅いか分かったので、セッション中にその部分を修正できました。最後のアタックでは少しミスをしてしまいましたが、それでも自己ベストグリッドを獲得できました。ブレーキのフィーリングもいいので、明日は序盤から積極的に攻めて、今季のベストリザルトを目指します」

ナカリン・アティラプワパ(23番手 / 2’14.547 / +1.701)

「予選の終盤は集団の中で皆がけん制し合っている状態だったので、そこから抜け出してタイムを気にせず単独走行に徹しました。明日は23番グリッドからのスタートですが、自分の改善ポイントは分かっているので、明日はいいレースをする自信があります。ポイント獲得圏内を目指してがんばります」

岡田忠之 チーム監督

「鳥羽はいい調子で走れているので、ミスなく集中力を維持して走れれば、明日はいいレースができると思います。序盤にいいペースを刻めれば、十分にポイント圏内でゴールできるでしょう。ナカリンは、少しずつコース攻略が進んでいます。決勝に強いライダーなので、ポイント圏内を目指してがんばってほしいです」


本日のレースクイーン

G/motion ANGEL
朝比奈愛弥(あさひなあや)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング