MotoGP ニュース

投稿日: 2018.05.20 15:48

イデミツ・ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第5戦フランスGP 予選レポート


MotoGP | イデミツ・ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第5戦フランスGP 予選レポート

パウィは6列目からフランスGP決勝へ
長島は8列目スタート

2018年5月19日(土)
Rd.05 フランスGP
ブガッティ・サーキット
コンディション: ドライ
気温: 23℃ 路面: 45℃

 フランスGPの予選を終え、 1分37秒457を記録したIDEMITSU Honda Team Asiaのカイルール・イダム・パウィは、6列目18番グリッドを獲得しました。チームメートの長島哲太は8列目22番グリッド、予選タイムは1分37秒673でした。

 午前のFP3では多くの選手が転倒し、長島もセッション中盤に9コーナーでクラッシュしました。幸いライダーにケガはなく、チームの迅速なマシン修復作業で午後の走行に備えました。パウィはこのセッションを19番手で終え、予選に向けて着実に自信を深めました。

 午後の予選でパウィはさらに前進を見せ、ウイーク中の自己ベストタイムを0.303秒更新しています。長島も自己ベストタイムを0.049秒削り取ることに成功しました。

 明日は、現地時間午前9時10分(日本時間午後4時10分)から20分間のウォームアップ走行が行われます。25周で争うフランスGP決勝レースは、午後12時20分(日本時間午後7時20分)にスタートする予定です。

カイルール・イダム・パウィ (18番手 / 1’37.457 / +1.269)

「今日の走行では昨日のタイムを詰めることに成功しました。午前のFP3ではレースペースを確認し、まずまずの内容でまとめることができました。決勝に向けて着々と準備を進めていますが、セクター3でまだ少しうまく走れないところがあるので、明日のウォームアップではこの部分の最終調整を狙います。そして決勝レースでは、全力で走りきってポイント獲得を目指します」

長島哲太 (22番手 / 1’37.673 / +1.485)

「FP3の転倒で少しリズムを取れなくなり、以後の走行では調子を取り戻すのに少し苦労をしてしまいました。それでも、タイムが上位陣と近いのは好材料です。レース後半もいいペースで走れるバイクに仕上げて、明日はポイント圏内でのゴールを目指してがんばります」

青山博一 チーム監督

「パウィは、今年ベストの予選をしてくれました。少しずつ確実に前進をしているので、この調子を維持すれば明日の決勝レースでもきっといい走りをできるはずです。明日は、ポイント獲得を目指してがんばってほしいです。長島は午前のセッションで転倒を喫してしまいましたが、その後の走行ではマシンに関して大きな問題を抱えていません。明日のウォームアップでマシンと彼の走りのいい落としどころを見つけて、決勝に備えます」


本日のレースクイーン

Pガール
鈴乃八雲(すずのやくも)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング