MotoGP ニュース

2018.08.25

ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第12戦イギリスGP 初日レポート


MotoGP | ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第12戦イギリスGP 初日レポート

アティラプワパがイギリスGP初日20番手
鳥羽は24番手

Rd.12 イギリスGP/シルバーストーン・サーキット
2018年8月24日(金)
コンディション:ドライ
気温:16℃ 路面:24℃

 2018年シーズン第12戦イギリスGPが、シルバーストーン・サーキットで初日の走行を迎えました。Honda Team Asiaのナカリン・アティラプワパは午前と午後の2回のフリープラクティスを終えて、2分16秒415で総合20番手、チームメートの鳥羽海渡は2分17秒183の24番手で初日を締めくくりました。

 午前のFP1は、肌寒い温度条件となったものの快晴のドライコンディションに恵まれ、アティラプワパは8番手、鳥羽が19番手タイムを記録しました。

 午後の走行では、両選手とも午前から約0.4秒のタイムアップに成功。明日の走行では、さらにタイムとポジションの改善を目指します。

 明日のFP3は、現地時間午前9時(日本時間午後5時)にスタート。午後12時35分からは、40分間の予選が行われます。

ナカリン・アティラプワパ(20番手 / 2’16.415 / +2.158)

「ポジションはともかく、内容はまずまずの初日になったと思います。走るたびにラップタイムを短縮できたことが、今日のなによりポジティブな要素です。8コーナーから9コーナーへ切り返すセクションや、13コーナーから15コーナーの低速区間がまだうまく走れていないので、明日はここを改善し、FP3では2分15秒台に到達することを目指します」

鳥羽海渡(24番手 / 2’17.183 / +2.926)

「シルバーストーンは好きなコースなので、FP1からFP2にかけて順調に攻略を進めていきましたが、セクター2のシケインでまだロスをしているので、明日はこの部分の改善を狙います。明日のFP3では単独走行でいいタイムを刻めるようにしておけば、午後の予選でスリップストリームについたときもミスなく走れるようになると思います」

青山博一 チーム監督

「今日のナカリンは、午前も午後も調子よく走れていました。午前のFP1では8番手だったので、午後で20番手になってしまったのは残念ですが、彼自身がもっとタイムを出せる手応えを掴んでいるので、ポジティブな初日だったと言えるでしょう。対して鳥羽は、いつもの彼と比べるとやや苦戦傾向の初日になってしまいました。速いライダーたちの後方には問題なくついていくことができているので、明日は単独でタイムを出せるような取り組みでがんばってほしいです」


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

Moduloプリティ
日比ゆり(ひびゆり)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング