MotoGP ニュース

投稿日: 2019.02.25 14:20
更新日: 2019.02.26 14:49

アディバ、2019年型『プジョー・ジャンゴ125』3モデルを発表。2月22日発売開始


MotoGP | アディバ、2019年型『プジョー・ジャンゴ125』3モデルを発表。2月22日発売開始

2019年2月22日
プレスリリース

『プジョー・ジャンゴ125』の2019年モデルを発表

現存する最古のモーターサイクルブランド、プジョーのネオレトロスクーター

 ADIVA株式会社(本社:東京都港区赤坂代表取締役社長:池田元英)は、ネオレトロなスタイルで人気を博しているプジョー・ジャンゴシリーズの2019年モデルとして、125ccのニューモデル3機種を発表します。2019年2月22日より、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて発売開始いたします。

【ジャンゴの特長】

 ジャンゴは、1950年代の『プジョーS55』を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源、LEDテールランプなど最新の装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させます。
 
 広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には充分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなします。エンジンは空冷単気筒125ccエンジンを搭載し、心地よいエンジンフィーリングを演出しています。

【各モデルの概要】
1.ジャンゴ125 ABS

ジャンゴシリーズで、もっともシンプルなモデル。オリジナリティあふれるスタイルとカラーリングで、街中の注目を集めます。自分らしさを大切にする、フランスならではの国民性が生んだ個性的な一台です。
メーカー希望小売価格:37万5840円(税込)

ジャンゴ 125 ABS(マットグレー/ディープピンク)
ジャンゴ 125 ABS(マットグレー/ディープピンク)

2.ジャンゴ125 エバージョン ABS

 クリームとビビッドな色によるツートンカラーで、男女を問わず人気のモデル。タックロール&ホワイトパイピングを施したシートも特長です。2019年モデルでは、新色のキャロットオレンジが登場。
メーカー希望小売価格:38万6640円(税込)

ジャンゴ 125 エバージョン ABS(ディープオーシャンブルー/キャロットオレンジ)
ジャンゴ 125 エバージョン ABS(ディープオーシャンブルー/キャロットオレンジ)

3.ジャンゴ125 スポーツ ABS

 プジョーのレーシングスピリットを表すモデル。ホワイトのセンターストライプとレーシングゼッケン、さらにはブラックアウトされたシート&足回りが、スポーティなイメージを演出します。
メーカー希望小売価格:38万6640円(税込)

ジャンゴ 125 スポーツ ABS(サテンチェリーレッド/ディープオーシャンブルー)
ジャンゴ 125 スポーツ ABS(サテンチェリーレッド/ディープオーシャンブルー)

【販売開始日】

2019年2月22日

【主要諸元】

全長×全幅×全高:1925mm×710mm×1190mm
ホイールベース:1350mm
シート高:770mm
乾燥重量:129kg
エンジン:空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
排気量:124.6cm^3
内径×行程:52.4mm×57.8mm
最高出力:7.5kW<10.2PS>/8500rpm
最大トルク:8.9N・m<0.9kgf・m>/7000rpm
燃料供給方式:インジェクション
始動方式:セルフ式
燃料タンク容量:8.5L
変速方式:オート
フロントサスペンション:油圧式テレスコピック
リアサスペンション:油圧式ショックアブソーバー(5段階調整可)
フロントタイヤ:120/70-12”
リアタイヤ:120/70-12”
フロントブレーキ:ディスク(ABS)
リアブレーキ:ディスク
保証:新車登録時から2年間/走行距離無制限


本日のレースクイーン

BPR SOUL ANGEL
神楽万早実(かぐらまさみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング