MotoGP ニュース

投稿日: 2019.12.16 17:39
更新日: 2019.12.16 17:45

TSRホンダとヤマハセパンが接触転倒。トラブル抱えたYARTヤマハが巻き返しEWC第2戦セパン8時間を制す


MotoGP | TSRホンダとヤマハセパンが接触転倒。トラブル抱えたYARTヤマハが巻き返しEWC第2戦セパン8時間を制す

 FIM世界耐久選手権(EWC)の2019-2020シーズン第2戦、セパン8時間耐久はマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで決勝レースが行われ、YART – YAMAHA(ブロック・パークス/カレル・ハニカ/ニッコロカネパ組)が優勝した。

 EWCセパン8時間耐久ロードレースは今大会が初開催。舞台となるセパン・インターナショナル・サーキットは二輪レースではMotoGPが1999年から今年で20回、SBKが2014~2016年に3度開催されている。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング