MotoGP ニュース

投稿日: 2020.04.22 11:56

MotoGPの軌跡(1):環境性能へ配慮し2ストロークから4ストロークマシンへの移行した2002年


MotoGP | MotoGPの軌跡(1):環境性能へ配慮し2ストロークから4ストロークマシンへの移行した2002年

 2001年までの世界GP(WGP/World Grand Prix)の略称で行われていたロードレース世界選手権。2002年から最高峰のバイクが4ストローク990ccとなり、シリーズの名称もMotoGPへと変更された。しかし、MotoGP初年度は2ストローク500ccマシンと4ストローク990ccマシンが混走する状況でのスタートとなった。2002年から2019年までのMotoGPの軌跡を連載形式で振り返っていく。
——————————

 2000年より世界GP(WGP)のオフィシャルリザルトにはMotoGPというロゴが入るようになった。実際に最高峰クラスがMotoGPと呼ばれるのは2002年からだが、その前からMotoGPシリーズ全体の準備が進められていたのだ。

 MotoGPと呼ばれるようになって変わったことは、いくつかある。まず、一番大きく変わったのは、マシンのエンジンが4ストローク化されたことだろう。MotoGP初年度の2002年こそ、それまでの2ストローク500ccマシンに4ストローク990ccマシンの混走を認めるという表現がなされていたが、元々GP500クラスに4ストロークマシンの参戦は可能だった。


本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS
南まりあ(みなみまりあ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング