MotoGP ニュース

投稿日: 2020.06.01 06:31
更新日: 2020.06.01 06:32

ベスパ『Racing Sixties』シリーズが5月29日より発売。1960年代レーシングマシンの世界観をイメージ


MotoGP | ベスパ『Racing Sixties』シリーズが5月29日より発売。1960年代レーシングマシンの世界観をイメージ

2020年5月27日
プレスリリース

Vespa Racing Sixtiesシリーズを発売

美しい1960年代のレーシングシーンからインスパイアされた特別モデル

 ピアッジオグループジャパン株式会社(本社:東京都港区芝二丁目、代表取締役:ネリ・ミクラウス)は、1960年代のレーシングマシーンの世界観をベスパに採り入れた特別モデル『Vespa Racing Sixtiesシリーズ(ベスパ レーシング シックスティーズ)』に2つのモデル【Vespa GTS Super 150 Racing Sixties(メーカー希望小売価格 583,000 円消費税10%込)】と、【Vespa Sprint 150 Racing Sixties(メーカー希望小売価格 517,000 円消費税10%込)】を、全国のベスパ正規販売店にて2020年5月29日より販売を開始致します。

 ベスパシリーズの中でも、その個性的なヘッドライトが特徴のスモールボディを採用したSprint 150と、快適性と余裕ある走りが定評のGTS Super 150のそれぞれのボディに、グリーン及びホワイトのペイントに対し、イエロー及びレッドのグラフィックが際立ったRacing Sixtiesは、その刺激的なカラースキームに加え、新型シート、60年代風にペイントされたゴールドのキャストホイール、マットブラックのディテールなど、これら全てが2つの美しいモデルに新たな命を吹き込みました。

 グリーンとイエローの組み合わせはよりクラシックに、もう1つのホワイトとレッドの組み合わせはよりダイナミックで新鮮、そしてモダンな雰囲気を醸し出し、いずれもエレガントなスポーティさを際立たせています。

ベスパGTS Super 150 Racing Sixties
ベスパGTS Super 150 Racing Sixties

■Vespa GTS Super 150 Racing Sixties 商品概要
希望小売価格:583,000円(消費税10%込)
カラー:グリーン、イノチェンツァホワイト
発売:2020年5月29日

 GTS Super 150は、前後にディスクブレーキを装備した高い安全性能はもちろん、走行性能と環境性能を両立させたアイドリングストップ機能付き155cc水冷エンジンを搭載し、過去の伝説的なスポーツモデルからバトンを受け継ぎながら、スタイル、安全性、卓越したスポーティさと、長距離移動の快適性を現代のスポーツベスパに体現しています。

ベスパSprint 150 Racing Sixties
ベスパSprint 150 Racing Sixties

■Vespa Sprint 150 Racing Sixties 商品概要
希望小売価格:517,000円(消費税10%込)
カラー:グリーン、イノチェンツァホワイト
発売日:2020年5月29日

 Vespa Sprint 150は、1960年代半ばからスポーツベスパに与えられた“角型ヘッドランプ”を持つスモールボディベスパで、パワフルかつ経済的な空冷155cc 3バルブI-getエンジン、フロントホイールに有効なABS-アンチロックブレーキシステム、イモビライザー、スマートフォンや電子機器の充電に便利なUSB給電ポートなどの最新機能を備え、高いレベルの安定性と快適性が与えられています。

Vespa Racing Sixtiesシリーズは、1960年代のスポーツカーを彷彿させるゴールドメタリック仕上げのホイールを採用
Vespa Racing Sixtiesシリーズは、1960年代のスポーツカーを彷彿させるゴールドメタリック仕上げのホイールを採用

【Vespa Racing Sixties】
 60年代のレーシングシーンは、スピードや勝利がレーシングマシーンやライダーの気品や優雅さと密接に結びついた、伝説的な時代でした。

 そして、この優雅であったモータースポーツの世界観が、新型ベスパSprintやベスパGTS SuperのRacing Sixtiesという新しいベスパ スペシャルシリーズに反映されています。

 ベスパRacing Sixtiesシリーズは、60年代のジェントルマンライダーレースからインスピレーションを得ました。「表現の自由」がレーシングマシーンのカスタマイズにまで拡大した時代で、チームや参戦するレース、そして特にカラーリングやグラフィック、素材に至るまで自身のレーシングマシーンに対する美学を意欲的に追及していました。そのカラーリングやグラフィックは、チームの判別が一目で認識し易くする方法のひとつとして、国籍を色で表す事が多々ありました。

 ベスパRacing Sixtiesスペシャルシリーズに採用されたスタイルは、モナコやモンツァサーキットでの伝統のグランプリレースや、タルガフローリオのような歴史的レースで活躍した、伝説的なドライバー達の偉業を反映しています。レトロな雰囲気は最小限に抑えつつ、ベスパによる独自のアレンジと流行を取り入れています。新しいカラーリングを纏ったRacing Sixtiesスペシャルシリーズは、クラシックスタイルにスポーティ感を融合させ、カラーや素材、質感などの価値を再構築し、ディテールの特別感と、大胆でいてシンプルなスタイリングを採用しています。

 グリーンとイエロー、ホワイトとレッドのようなシンプルな色を組み合わせ、さらにサイドとフロントタイを強調するグラフィックによって、ベスパSprintとベスパGTS Superはクラシックでスポーティな味付けとなりました。更に、パッセンジャーグラブハンドルやフットレスト、フロントライトとリアライトのトリムリング、サイレンサーカバー、バックミラー、メーターパネルベース、シールドトリム、そしてベスパGTS Super Racing Sixtiesのフロントマッドガードに取付けたクレストをマットブラック仕上げにすることで、そのスタイリングを引き締めた印象を与えています。

 ベスパSprintとベスパGTS Super Racing Sixtiesは、1960年代のスポーツカーを彷彿させるゴールドメタリック仕上げのホイールと、クラシックな雰囲気のクロームメッキ仕上げを極力排除し、専用の表皮を採用したシートなど、特別感と高級感が増しています。更に、専用ネームプレートをグローブボックスリッドに装着してエキサイティングで魅力的なレーシングの世界をオマージュしています。

ベスパ ジャパン公式ウェブサイト
URL:https://vespa-japan.com/


本日のレースクイーン

Moduloプリティ
蒼乃茜(あおのあかね)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング