MotoGP ニュース

投稿日: 2020.07.22 20:21
更新日: 2020.07.22 20:22

MotoGP:ほぼ“真夏”の路面温度を記録した第2戦スペインGP。上位ライダーもグリップに苦戦「タイヤがすぐにダメになった」


MotoGP | MotoGP:ほぼ“真夏”の路面温度を記録した第2戦スペインGP。上位ライダーもグリップに苦戦「タイヤがすぐにダメになった」

 7月17~19日にヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトでMotoGP第2戦スペインGPが開催された。本来、第5戦として5月1~3日と2カ月半前に行われる予定だったスペインGPは新型コロナウイルスのパンデミックによりスケジュールが変更されている。

 開幕戦カタールGPではMotoGPクラスが中止されたため、ようやく初戦を迎えた最高峰クラスだったが、決勝レースを振り返ったほとんどのライダーはタイヤグリップの低下についてコメントした。これは7月開催となったスペインGPの気温、路面温度が例年より高かったことが原因であるのかもしれない。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング