MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.06 15:43
更新日: 2016.11.06 19:16

全日本ロード:決勝レース2で3台が絡む大クラッシュが発生。レースは一時中断に


MotoGP | 全日本ロード:決勝レース2で3台が絡む大クラッシュが発生。レースは一時中断に

 鈴鹿サーキットで開催されている全日本ロードレース選手権第9戦決勝レース2はマシン3台が絡むクラッシュが発生し、赤旗中断となった。

 レース2周目で2番手を走行していた加賀山就臣が最終コーナーでハイサイド転倒を喫した。この転倒により、マシンがコース上に残り、その後方を走っていたレオン・ハスラムと渡辺一樹が残ったマシンに乗り上げ大クラッシュ。レースは赤旗中断となった。

 加賀山とハスラムは、自分の力でコースから脱出したが、渡辺はしばらくコース横に横たわって動けなかった。

 その後レースは再開され、加賀山とハスラムはスペアバイクに乗り換えレースに復帰。渡辺は意識はあるとのことだが、レースに復帰できずリタイアとなった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング