MotoGP ニュース

投稿日: 2020.10.29 12:35
更新日: 2020.10.29 12:46

予選で確かな速さを示した中上貴晶。初優勝に期待がかかる残り3戦/MotoGP第12戦テルエルGPレビュー


MotoGP | 予選で確かな速さを示した中上貴晶。初優勝に期待がかかる残り3戦/MotoGP第12戦テルエルGPレビュー

 モータランド・アラゴンで開催された2020年第12戦テルエルGPのMotoGPクラスの予選で中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)がポールポジションを獲得した。

 中上にとって初のMotoGPクラスでのポールポジション、クラス通算45戦目での初ポール獲得となった。日本人ライダーにとってMotoGPクラスでのポールポジション獲得は、2004年最終戦バレンシアGPの玉田誠(ホンダ)以来、16年ぶり。500ccクラスも含めた最高峰クラスでは、日本人ライダーとして通算8人目となるポールポジション獲得となった。


本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング