MotoGP ニュース

投稿日: 2020.11.12 17:27
更新日: 2020.11.12 17:59

着実に前進しインディペンデントライダーのトップに位置する中上貴晶/MotoGP第13戦レビュー(2)


MotoGP | 着実に前進しインディペンデントライダーのトップに位置する中上貴晶/MotoGP第13戦レビュー(2)

 MotoGP第13戦ヨーロッパGPで中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)が、第2戦アンダルシアGPに続いて、MotoGPクラスベストタイとなる4位に入賞した。前戦テルエルGPではポールポジションからスタートし、トップを走りながら1周目に転倒に終わっていた中上だが、ヨーロッパGPの舞台となるバレンシアは、昨年、右肩に負ったケガの治療のため欠場しており、MotoGPクラスではルーキーイヤーの2018年以来のレースとなった。加えて、初日から雨続きで予選まではトリッキーな路面コンディション。さらに決勝日はドライコンディションとなるなど、全員が同じとは言え、難しい条件のレースとなった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング