MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.14 19:48

イデミツ・ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP決勝日レポート


MotoGP | イデミツ・ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP決勝日レポート

中上貴晶がバレンシアGPで6位フィニッシュ

ウィライローは20位でゴール

Rd18 バレンシアGP/バレンシアサーキット: 2016年11月13日(日)
コンディション:ドライ
気温: 20℃
路面: 25℃

 第18戦バレンシアGPの決勝レースで、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は6位フィニッシュ。シーズン最終戦を粘りの走りで戦い抜き、苦しい中でも最大限の結果を残して27周の戦いを走りきった。

 3列目9番グリッドからスタートした中上は、レース序盤でポジションを13番手まで落としたが、安定したペースで追い上げを続け、着実にポジションを回復していった。6位に入って10ポイントを獲得したことにより、中上は年間ランキングを6位として2016年シーズンを締めくくった。

 チームメイトのラタパー・ウィライローは、25番手スタートから少しずつ順位を上げて、トップ20圏内でフィニッシュ。持ち味の粘りと頑張りで最後まで走り抜いてチェッカーフラッグを受けた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング