MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.22 06:30
更新日: 2016.11.22 11:01

MotoGP:ロッシ、新チームメイトのビニャーレスは「たいしたものだ」


MotoGP | MotoGP:ロッシ、新チームメイトのビニャーレスは「たいしたものだ」

 モビスター・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、来季の新チームメイトであるマーベリック・ビニャーレスのバレンシアテストでのタイムは「たいしたものだった」とコメントした。

 ホルヘ・ロレンソの後任としてスズキから移籍したビニャーレスは、バレンシアでのオフィシャルテストで2日間ともにトップタイムを記録した。

 ビニャーレスはテスト初日でロッシより0.020秒速いタイムを出し、2日目には2位のマルク・マルケスを0.196秒離した。

 ビニャーレスがテスト2日目に記録した1分29秒975は、バレンシアGP予選でロレンソとマルケスが出したラップタイムにせまる速さであり、1分30秒の壁を越えた3人目の記録となった。

「彼の走行はすでに昨日から目を見張るものだったし、すばらしかったね」とロッシ。

「彼は1分29秒台を叩き出した。これはすごいラップタイムだ。彼のデビューは大成功だね」

 ヤマハはまだビニャーレスに、テストについて公の場やメディアに話す機会を与えていない。

 ビニャーレスがヤマハの2016年型マシンでテストする一方、ロッシは2017年型のフレームと新しいエンジンを2日間で試した。

バレンティーノ・ロッシ
バレンティーノ・ロッシ

「これはまだ最初のステップにすぎない」

「最初の印象では、大幅な向上は見られなかった。改善を図る必要があるし、来週またテストをするだろう」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

BPR SOUL ANGEL
神楽万早実(かぐらまさみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング