MotoGP ニュース

投稿日: 2021.04.05 13:00
更新日: 2021.04.06 18:19

中上貴晶「フロントタイヤが消耗したように感じ、厳しいレースに」/MotoGP第2戦ドーハGP決勝


MotoGP | 中上貴晶「フロントタイヤが消耗したように感じ、厳しいレースに」/MotoGP第2戦ドーハGP決勝

 4月4日、2021年MotoGP第2戦ドーハGP MotoGPクラスの決勝がカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は17位に終わった。

 前日の予選日で路面コンディションに苦しんだ中上は、16番グリッドから決勝に臨み、オープニングラップで14番手とポジションアップ。序盤は1分55秒台の好走を見せたが、フロントタイヤの摩耗で9周目以降1分56秒台から1分57秒台にペースダウン。その後は追い上げることができず17位完走という厳しい結果となった。


MotoGP 関連ドライバー

MotoGP 関連チーム

本日のレースクイーン

Arrange Lovely Cats
葵井えりか(あおいえりか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング