MotoGP ニュース

投稿日: 2021.06.25 07:51
更新日: 2021.06.25 20:01

バレンティーノ・ロッシ、MotoGP現役引退も視野に「2022年にレースをすることは非常に難しい」


MotoGP | バレンティーノ・ロッシ、MotoGP現役引退も視野に「2022年にレースをすることは非常に難しい」

 6月24日、TT・サーキット・アッセンで開催される2021年MotoGP第9戦オランダGPを前にプレスカンファレンスが行われ、出席したバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)がVR46のMotoGPクラス参入や自身のライダーとしての契約状況について明かした。

 ロッシは長年ヤマハのファクトリーチームから参戦していたが、2021年はサテライトチームのペトロナス・ヤマハSRTに移籍。ペトロナス・ヤマハSRTとは1年契約となるため、契約延長またはVR46から参戦する可能性を残す。


関連のニュース

MotoGP 関連ドライバー

MotoGP 関連チーム

本日のレースクイーン

KOSEI CHAPTER
新井あやさ(あらいあやさ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング