クルマ ニュース

投稿日: 2017.09.25 15:54
更新日: 2017.09.25 15:55

スバル、WRX STIベースの450台限定車『S208』など、東京モーターショーに出展


クルマ | スバル、WRX STIベースの450台限定車『S208』など、東京モーターショーに出展

2017年9月25日
SUBARU プレスリリース

第45回東京モーターショー2017 出展概要

●SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPTを世界初公開

●国内市場向けSTIハイパフォーマンスモデル2車種(S208、SUBARU BRZ STI Sport)を出展

●S208は450台限定、SUBARU BRZ STI SportクールグレーカーキEditionは100台限定、ともに抽選販売

 SUBARUは、第45回東京モーターショー2017(プレスデー:10月25日~26日/一般公開日:10月27日~11月5日)に、「New SUBARU Story ~モノをつくる会社から、笑顔をつくる会社へ~」をコンセプトに出展します。
 
 SUBARUブランドがお客様に提供する価値である「安心と愉しさ」の将来像や世界観を、出展車やブース全体を通じて表現し、来場されるお客様に笑顔をもたらす体験を提供します。

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT
SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

 SUBARU独自の運転支援システム アイサイトを核とした高度運転支援技術の搭載により、安全に関する将来ビジョンを具現化しつつ、SUBARU共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC×SOLID”に基づいたスポーツセダンスタイルを採用することで、走りの愉しさを表現した「SUBARU VIZIV (ヴィジヴ) PERFORMANCE CONCEPT*1 」を中心に、「安心と愉しさ」を体現するコンセプトカーや初公開となる市販車、Super GT参戦車両などを出展します。

 初公開の市販車としては、WRX STIをベースとした「S208」(限定450台・抽選販売)と「SUBARU BRZ STI Sport」(クールグレーカーキEditionのみ100台限定・抽選販売)の出展により、SUBARUらしい走りの「愉しさ」を訴求するとともに、SUBARUが中期経営ビジョンの商品戦略において掲げているSTI*2ブランドの活用を拡大していきます。

 プレスカンファレンスは、10月25日(水)11時15分から、SUBARUブース(東京ビッグサイト・東ホール)にて、社長の吉永泰之が行い、当日の模様は(https://www.youtube.com/user/SUBARUOnTube)にて配信を行います。

SUBARU BRZ STI Sport
SUBARU BRZ STI Sport

また、SUBARUオフィシャルウェブサイトでは、専用サイト(https://www.subaru.jp/tms/)を開設し、SUBARUブースに関する情報を配信します。

*1: VIZIVは「Vision for Innovation」を語源とする造語(「革新のための未来像」の意)

*2: スバルテクニカインターナショナル株式会社(代表:平川良夫、東京都三鷹市)


本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
天野ちよ(あまのちよ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング