クルマ ニュース

投稿日: 2016.06.29 14:05
更新日: 2016.06.29 14:20

911と共通するデザイン採用。ポルシェ、新型パナメーラ発表


クルマ | 911と共通するデザイン採用。ポルシェ、新型パナメーラ発表

プレスインフォメーション

2016年6月29日

ポルシェAG社長 オリバー・ブルーメが新世代のグランツーリスモをお披露目
ニュー ポルシェ・パナメーラのワールドプレミアをベルリンで開催

 ドイツ. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)はニューパナメーラのワールドプレミアイベントを6月28日、ベルリンにおいて行いました。式典には世界中から訪れた300人以上のメディア/ジャーナリストに加えて、政治家、ビジネス、スポーツ界からゲストが出席し、華やかなライティングと音楽、ダンスで彩られ、新世代グランツーリスモのデビューを祝福いたしました。

 新しいパナメーラは二つの相反する要素、スポーツカーのパフォーマンスとラグジュアリーサルーンの快適性、をこれまでにないほど高い次元で融合しています。「我々は2009年、パナメーラと共にラグジュアリースポーツサルーンという新たなセグメントを切り開きました。以来、15万台以上のパナメーラが販売されています。新しいエンジンとデザイン、最新のテクノロジーを得て、ニューパナメーラは完全に生まれ変わったと言えるでしょう。ニューパナメーラを生産するライプツィヒ工場には5億ユーロを投資し、ボディ生産設備を一新しました」とオリバー・ブルーメは語りました。

 新しいパナメーラのデザインはダイナミックなフライラインによりスポーツカーのアイコンである911とのつながりを生み出しています。スタイル・ポルシェのトップであるマイケル・マウアーは「クーペのようなルーフラインはよりダイナミックになりました。新たなサイドウィンドウを含む要素はサイドビューをクーぺに近づけ、より『スピード』を感じさせるデザインになりました」とコメントしています。

ベルリンでお披露目されたニュー ポルシェ・パナメーラ
ベルリンでお披露目されたニュー ポルシェ・パナメーラ

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
亀澤杏奈(かめざわあんな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング