クルマ ニュース

投稿日: 2016.08.05 12:27

ニッサン、『ブレードグライダー』のプロトタイプをリオで初公開


クルマ | ニッサン、『ブレードグライダー』のプロトタイプをリオで初公開

日産自動車、「ニッサン ブレードグライダー」のプロトタイプを初公開

2016年08月05日

・驚異的なパフォーマンスを持つ先進的な100%EVプロトタイプモデル
・ダイナミックなハンドリングを実現
・最先端のバッテリーパワートレインを搭載
・ワクワクするゼロ・エミッションドライブを約束する車体中央に配置した運転席と、運転席後方左右に後席を配した3シーターレイアウト

 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は4日、2013年の東京モーターショーで発表したコンセプトカー、「ニッサン ブレードグライダー」のプロトタイプモデルをリオデジャネイロで初公開しました。

 日産がこのコンセプトカーで示したビジョンは、新たな運転の楽しさやワクワク感をもたらす効率的で高揚感のあるEV、静粛性の高いエレクトリックパワートレイン、そして、高性能な三角翼航空機のように空力性能に優れた形状がもたらす“滑空するように”走るクルマ、でした。

 その後2年間におよぶ設計、開発を経て、「ニッサン ブレードグライダー」は、最先端のEV性能の可能性を持つエキサイティングなクルマへと進化し、ワクワクしたモビリティを実現する「ニッサン インテリジェント モビリティ」を体現するモデルとなりました。


本日のレースクイーン


村上楓(むらかみかえで)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング