クルマ ニュース

投稿日: 2017.01.16 14:08

究極のシティスポーツ『スマートBRABUS』受注開始、限定車やカスタムプログラムも


クルマ | 究極のシティスポーツ『スマートBRABUS』受注開始、限定車やカスタムプログラムも

 2015年に日本上陸を果たした3代目『スマート・フォーツー』、ならびに2代目『スマート・フォーフォー』に、歴代モデルでも人気を博してきた上級モデル『BRUBUS(ブラバス)』ラインが追加されることが決定。同時に、限定車の『smart BRABUS Xclusive limited(fortwo/cabrio/forfour)』の設定や、カスタムオーダープログラム、アクセサリーの販売も開始される。

 現行モデルの『スマート・フォーツー』が、カタログモデルではなく限定車扱いでの販売となることもあり、今回の限定車『smart BRABUS Xclusive limited』は、2人乗りの「fortwo」、fortwoのオープントップモデル「cabrio」、4人乗りの「forfour」の3つのボディタイプに導入する期間限定モデルとなり、2017年3月までの期間限定受注となる。

 カタログモデルの『フォーフォー』に設定される『smart BRABUS forfour Xclusive』を含めて全車共通となるのは、パワートレインやサスペンション、内外装の専用装備で、燃圧を2バール高めるとともに空気供給量の最適化を図り、最高出力109PS(ターボモデル比+19PS)、最大トルク170Nm(ターボモデル比+35Nm)を発生するブラバス専用の899cc直列3気筒ターボを搭載。

 こちらも専用となる6速デュアルクラッチの「twinamic(ツイナミック)」は、ノーマルモデルに対してシフトスピードを最大40%向上するとともに、ギア比を改変してパフォーマンスを向上。さらに、停止状態からの加速を最大化させる「レーススタート機能」を装備している。

 そのほか、ダイナミクス面でも車速感応型の可変ギヤレシオステアリングや、レートを20%強化し、フロントアンチロールバーを装備した専用サスペンションを採用。こちらも専用チューンのESPと合わせて、スポーティなドライブフィールを実現した。

「BRABUSスポーツエグゾーストシステムツインクロームエグゾーストエンド」を全車に装備
「BRABUSスポーツエグゾーストシステムツインクロームエグゾーストエンド」を全車に装備

グレーステッチの入るナッパレザー仕様の「BRABUSスポーツステアリング」
グレーステッチの入るナッパレザー仕様の「BRABUSスポーツステアリング」

シフトノブとパーキングブレーキは、ロゴ入りのアルミ+本革仕様となる
シフトノブとパーキングブレーキは、ロゴ入りのアルミ+本革仕様となる


本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング