クルマニュース

2016.04.12

川畑真人とニッサンGT-Rがドリフト世界最高速でギネス記録を達成


 4月7日、ニッサン/ニスモはニッサンGT-Rの2016年モデルを駆った川畑真人が、ドリフトの世界最高速度となる時速304.96km/hを達成し、ギネス世界記録を更新したと発表した。

 ドリフトによる最高速チャレンジは、ポーランドのクバ・プルツィゴンスキや斎藤太吾らが記録を打ち立ててきたが、D1グランプリにTeam TOYO TIRES DRIFT TRUST RACINGから参戦している川畑が、とてつもない記録を叩き出した。

 この挑戦は、アラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港で開催された特別イベントで実施されたもの。GT-Rの16年モデルにはニスモのスペシャリストの支援のもと、トラストの海外ブランドであるGReddyがスペシャルチューニング。リヤ駆動に変更され、出力は1380馬力という数字をマークしている。タイヤはトーヨーのドリフト用特別開発のものが使用されている。

ドリフト世界最高速にチャレンジした川畑真人とGReddy/ニスモチューンのGT-R
ドリフト世界最高速にチャレンジした川畑真人とGReddy/ニスモチューンのGT-R
 GT-Rは挑戦に先駆け、富士スピードウェイで川畑によるテストを行い、世界最速という偉業を成し遂げるドライビングパフォーマンスに不可欠な安定性と、ドライバーの自信を高めるハンドリング性能を維持しつつ、機敏なドライビングを目指したチューニングを実施した。

 GReddyの技術者は、ギネス挑戦日の3日前からにフジャイラ国際空港に入り準備し、ギネスワールドレコーズが定める厳しいガイドラインに従い、3回の挑戦で世界記録を樹立したという。川畑の走りはぜひ動画でお楽しみいただきたいところだ。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

D'stationフレッシュエンジェルズ/2017SGT
小越しほみ(おごししほみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

20日(Sun)

DTM 第6戦ザントフールト

ブランパンGTシリーズ・アジア 第8戦富士

インディカー・シリーズ 第14戦ポコノ

SBK 第9戦ドイツ

WRC 第10戦ドイツ

スーパーフォーミュラ 第4戦ツインリンクもてぎ

21日(Mon)

22日(Tue)

23日(Wed)

24日(Thu)

25日(Fri)

26日(Sat)

インディカー・シリーズ 第15戦ゲートウェイ

Japanese FIA-F4 第11戦鈴鹿サーキット