国内レース他ニュース

2018.06.15

グローバルMX-5カップ・ジャパン第2戦は堤優威が優勝も、控訴書提出で決勝結果が暫定扱いに


グローバルMX-5カップ・ジャパン第2戦もてぎ 決勝スタート

 マツダMX-5(日本名:ロードスター)の世界同一車両によるワンメイクレース、『グローバルMX-5カップ・ジャパン(GMCJ)』は6月10日、ツインリンクもてぎで第2戦が行われ、堤優威(T by Two CABANA Racing)が優勝を飾った。また2位に入った佐々木孝太(HM RACERS)には最終ラップで接触したとして30秒のタイムペナルティが出されたが、チームは控訴書を提出。決勝結果は暫定扱いとなっている。


国内レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

raffinee Lady/2018SF
林紗久羅(はやしさくら)

Photo Ranking

フォトランキング