国内レース他 ニュース

投稿日: 2020.07.07 16:55
更新日: 2020.07.07 17:24

インタープロトシリーズ 2020年第1大会 レースレポート


国内レース他 | インタープロトシリーズ  2020年第1大会 レースレポート

ディフェンディングチャンピオンがスタートダッシュを飾る2連勝

2020 インタープロトシリーズ powered by KeePer 第1大会レポート

 2020インタープロトシリーズ powered by KeePer プロフェッショナルの第1大会が7月4日(土)に富士スピードウェイで開催され、第1戦・第2戦ともに#32 坪井翔(NETZ NOVEL MIE)が優勝を飾った。

 当初は5月に開催を予定していた2020シーズンの開幕戦だが、新型コロナウイルスの影響により7月4日に延期。感染防止対策として、無観客の1デーイベントとして開催した。また入場ゲートでの検温実施、表彰式にはマスクを着用するなど徹底した対策を講じた。

 開幕ラウンドにはIP車両10台、CCS-R車両4台がエントリー。プロフェッショナルレースは参戦する全員が現役のスーパーGTドライバーということもあり、予選からハイレベルな争いが繰り広げられた。

 この日は朝から時おり横なぐりの強い雨が降る悪天候に見舞われ、プロフェッショナル公式予選は、ウエット路面でセッションがスタート。今季からIP車両に復帰した#44 平川亮(NTP RACING IPS)が1分58秒956をマークし、第1戦のポールポジションを獲得した。2番手には#3 阪口晴南(INGING MOTORSPORT)、3番手には坪井がつけた。

 第1戦の決勝レースは、雨がやんでいたためやや路面が乾いている状態でスタートが切られたが、その後再び雨が降り出し、路面コンディションは一変した。ポールポジションからスタートした平川はトップでTGRコーナーを通過。2番手スタートの阪口は、いったんは平川をかわしてトップに立つも、濡れた路面に足元をすくわれコースオフ。これで平川が再びトップに立ち、2番手に坪井、3番手に#55 関口雄飛(人馬一体ドライビングアカデミー)がつけた。

 後続との差をしっかり保ってレース中盤に突入した平川だったが、雨足が一瞬強まった5周目のTGRコーナーで止まりきれずにコースオフし大きく後退。さらに後方でもコースオフ車両が続出した。

 目まぐるしく変わる天候の中でトップに立ったのが坪井。2番手以下に対して1秒以上のリードを築き周回を重ねると、堂々のトップチェッカーを受けた。その後方では接近戦のバトルが白熱し、終盤には#16 ロニー・クインタレッリ(ララパルーザ)と、コースオフから追い上げてきた阪口が関口をかわし、それぞれ2位、3位となった。

 第1戦到着順でスタートする第2戦は、4番手スタートの#37 福住仁嶺(キーパー号)が勢いを見せた。オープニングラップの1コーナーで阪口をかわすと、2周目のTGRコーナーでクインタレッリもパスして2番手に浮上。そのままトップの坪井を猛追した。それに気づいた坪井もペースを上げ、福住に隙を与えない走りを披露。接近戦のバトルとはならなかったが、毎周のようにファステストラップが塗り替えられるハイレベルな戦いが繰り広げられた。

 レース終盤になると3番手のクインタレッリが福住に追いつき2番手争いを展開。その間に坪井が逃げ、そのまま開幕2連勝を飾った。2位に福住が続き、3位にクインタレッリが入った。

 CCS-Rは、#87 松井孝允(NTP RACING NC CCS-R)がポールポジションから2連勝。第1戦では#10 片岡龍也(NTP RACING PN CCS-R)、#5 阪口良平(NTP RACING NN CCS-R)と3台での接戦を繰り広げ、第2戦では後続に5秒以上もの大差をつけてゴールした。

優勝ドライバー
坪井翔(#32 NETZ NOVEL MIE)

「今回は相当難しいコンディションでした。1レース目は自分も危ういシーンがありましたが、なんとか生き残ることができて最終的に優勝できました。2レース目はコンディションが安定していたので、ドライでの速さを生かすことができました。予選から考えるとこんなにうまくいくとは思いませんでしたが、ドライコンディションでは結構調子が良いことが改めて分かりましたし、逆にウエットは改善しなければいけないと感じました。次は鈴鹿サーキットでの開催ということで、チームとしても地元ですし今は勢いもあります。地元で良いレースをして勝てたらいいなと思っています」

#32 坪井翔(NETZ NOVEL MIE)
#32 坪井翔(NETZ NOVEL MIE)
#87 松井孝允(NTP RACING NC CCS-R)
#87 松井孝允(NTP RACING NC CCS-R)
2020インタープロトシリーズ 第2戦 表彰台
2020インタープロトシリーズ 第2戦 表彰台

本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング