F1 ニュース

投稿日: 2024.05.02 18:00
更新日: 2024.05.02 18:14

セナ追悼イベントの一環で、ベッテルがマクラーレンMP4/8のデモランを実施へ/F1エミリア・ロマーニャGP


F1 | セナ追悼イベントの一環で、ベッテルがマクラーレンMP4/8のデモランを実施へ/F1エミリア・ロマーニャGP

 セバスチャン・ベッテルは、5月中旬にイモラ・サーキット(アウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ)で開催されるF1第7戦エミリア・ロマーニャGPで、アイルトン・セナがレース優勝を飾ったマシンであるマクラーレンMP4/8のステアリングを握り、偉大なブラジル人ドライバーにふさわしい敬意を表する予定だ。

 2024年の5月1日は、1994年のF1サンマリノGPでセナが悲劇的な死を遂げてから30年目にあたる。彼の人生はあまりにも早く終わってしまったが、彼のカリスマ的な性格、並外れた才能、そして鋼のような意志は、F1に消えることのない足跡を残した。セナの大胆不敵な精神とトラックにおける目覚ましい功績は、数え切れないほど多くの人々を魅了し、刺激を与え続けている。そのなかには、デモランを行うことを発表した、同じくF1世界チャンピオンのベッテルも含まれている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース