F1 ニュース

投稿日: 2024.05.22 12:35
更新日: 2024.05.22 12:55

上位勢のギャップが消えつつあることは「F1にとって良いニュース」とフェラーリF1代表


F1 | 上位勢のギャップが消えつつあることは「F1にとって良いニュース」とフェラーリF1代表

 F1第7戦エミリア・ロマーニャGPが行われたイモラ・サーキットこと、アウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリで、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が金曜日の両セッションでトップに立ったことを特に考慮すると、チームの地元での3位はフェラーリがイモラで望んでいた結果ではなかった。しかし、スクーデリアのチーム代表であるフレデリック・バスールは、レース終了後に非常に前向きな気持ちだった。

 バスールは、ルクレールがフェルスタッペンからわずか7秒遅れでグランプリを終え、63周のレースのいくつかの段階ではコースで最速のドライバーだったという事実に励まされたのだ。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム